スカルプサプリの使い方

ノコギリヤシの成分を内側から頭皮に届けて、ヘアサイクルを正常化することで、
髪の毛を増やすことに注目して開発された「フェルサスカルプサプリ」。

男性型脱毛症の薄毛の原因と言われる5αリダクターゼの働きを阻害して、男性ホルモンに
変化するのを抑制することのできるノコギリヤシと、ビール酵母、ミレット、亜鉛、L-シスチンといった成分を配合し、
髪の毛の成長を促進させる効果があります。

そんな「フェルサスカルプサプリ」は、どのように使用するものなのでしょうか?

「フェルサスカルプサプリ」は、1日に2錠をめやすに朝食後に飲むことをすすめられています。

飲むときには水またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

乳製品やコーヒーなどを飲んだ後の場合には、すこし間をあけてから飲んだ方がよいということです。
直後に飲んでしまうと、成分の体内吸収がしにくくなるということなので、注意しましょう。

では、実際に「フェルサスカルプサプリ」のどのような成分が育毛に効果があるのか、
それぞれについても調べてみましょう。

◇ノコギリヤシ◇

 5αリダクターゼの働きを阻止して、男性ホルモンがDHTに変化するのを阻害します。

◇ビール酵母◇

 毛髪形成や成長に必要な栄養素をバランスよく配合されています。

◇ミレットエキス◇

 コラーゲンの組織結合を強化するケイ素を含んでいるので、
 抜け毛予防、抗炎症作用、血行促進などのはたらきが期待されます。

◇亜鉛◇

 髪の毛の成分であるケラチンというたんぱく質を作る、アミノ酸の結合に大切な働きをします。

◇L-シスチン◇

 髪の毛を作っているケラチンの主成分で、ダメージを補修したり、抗酸化作用もあります。

◇焼成カルシウム◇

 毛髪に必要なミネラルを多く含んでいて、毛髪を作るために必要な栄養素を体内に吸収するのを助けてくれる特許成分。

このような、育毛効果を期待できる成分がたっぷりと入った「フェルサスカルプサプリ」を、
毎日一回2錠程度飲むだけで、育毛を実感できるなら、ぜひ試してみたいと思うのではないでしょうか。

コメントを残す