ビール酵母

ヘアサイクルを正常に導くことで育毛をしていく新しい発想の「フェルサ」のサプリメントとジェル。

この「フェルサ」には、さまざまな育毛に効果がある天然由来の成分がバランスよく配合されています。

その成分のひとつ「ビール酵母」
これは、実際に耳にしたことがある方も少なくないでしょう。
けれども、実際にはどの様なものなのか、どんな効果があるのかは、はっきりとわかっていない方も多いでしょう。

ここで、「ビール酵母」についてご紹介しましょう。

ビール酵母とは、ビールを製造するときに必要な微生物つまり酵母のことです。
麦芽を煮てできる麦汁に、ビール酵母を加えることで発酵してビールができるのです。

そんなビール酵母は、麦汁の栄養分を吸収しながら増加していって、アルコールと炭酸ガスに換えます。
発酵が終わってビールが出来上がった時には、酵母は栄養をたっぷり含んでいるのです。

この状態のビール酵母から、アルコール分や苦み成分を取り除いて、乾燥させたものがサプリメントとして利用されているのです。

ビール酵母は食事からは直接摂取することが出来ないので、錠剤や粉末状にしたサプリメントで摂取することが多いでしょう。

ビール酵母は、実は髪の毛にとっても万能な食品なのです。
精力剤としてのパワーもありますし、毛母細胞に働いて刺激を与えることもできます。

なぜならビール酵母は、髪の形成や成長に不可欠な栄養素がバランスよく配合されています。
育毛の大敵と言われている皮脂を適度に除去してくれて、髪の毛が育つ環境を整えてくれるのです。

薄毛や抜け毛の原因となっているのは、悪玉DHTが活性化して、酸化皮脂という大きな塊になって
毛穴を塞いでしまうこと。

この酸化皮脂をキレイに取り除いてくれるのもビール酵母なんです。

だから、「フェルサ」にはノコギリヤシやミレットエキスに加えて、ビール酵母もバランスよく配合されているんです。

これだけこだわりの成分で作られている「フェルサ」なら、自分の髪の毛でしっかりと効果を実感できそうです。

コメントを残す