ビール酵母

ヘアサイクルを正常に導くことで育毛をしていく新しい発想の「フェルサ」のサプリメントとジェル。

この「フェルサ」には、さまざまな育毛に効果がある天然由来の成分がバランスよく配合されています。

その成分のひとつ「ビール酵母」
これは、実際に耳にしたことがある方も少なくないでしょう。
けれども、実際にはどの様なものなのか、どんな効果があるのかは、はっきりとわかっていない方も多いでしょう。

ここで、「ビール酵母」についてご紹介しましょう。

ビール酵母とは、ビールを製造するときに必要な微生物つまり酵母のことです。
麦芽を煮てできる麦汁に、ビール酵母を加えることで発酵してビールができるのです。

そんなビール酵母は、麦汁の栄養分を吸収しながら増加していって、アルコールと炭酸ガスに換えます。
発酵が終わってビールが出来上がった時には、酵母は栄養をたっぷり含んでいるのです。

この状態のビール酵母から、アルコール分や苦み成分を取り除いて、乾燥させたものがサプリメントとして利用されているのです。

ビール酵母は食事からは直接摂取することが出来ないので、錠剤や粉末状にしたサプリメントで摂取することが多いでしょう。

ビール酵母は、実は髪の毛にとっても万能な食品なのです。
精力剤としてのパワーもありますし、毛母細胞に働いて刺激を与えることもできます。

なぜならビール酵母は、髪の形成や成長に不可欠な栄養素がバランスよく配合されています。
育毛の大敵と言われている皮脂を適度に除去してくれて、髪の毛が育つ環境を整えてくれるのです。

薄毛や抜け毛の原因となっているのは、悪玉DHTが活性化して、酸化皮脂という大きな塊になって
毛穴を塞いでしまうこと。

この酸化皮脂をキレイに取り除いてくれるのもビール酵母なんです。

だから、「フェルサ」にはノコギリヤシやミレットエキスに加えて、ビール酵母もバランスよく配合されているんです。

これだけこだわりの成分で作られている「フェルサ」なら、自分の髪の毛でしっかりと効果を実感できそうです。

焼成カルシウム

ヘアサイクルを正常に導いくために頭皮環境を整えることは重要です。
頭皮環境を頭皮の内側と外側から整えてくれる「フェルサ」のサプリメントとジェル。

毎日使うものだからこそ、安心して使えるように肌に優しい天然由来の成分にこだわっています。

そんな成分のひとつ「カルシウム」
「カルシウム」は、知らない人はほとんどいないでしょう。

カルシウムは、育毛とどのような関係があるのでしょうか?

「フェルサ」に含まれるのは、特許成分である焼成カルシウムです。

毛髪に必要なミネラルが豊富に含まれていて、酸化カルシウムとして体内吸収性がたかく、
そして血清カルシウムを補強するとともに、体液を還元する作用を強化してくれます。

ではなぜ、育毛にカルシウムが必要なのでしょう。

カルシウムは骨を丈夫にする成分で、育毛には直接関係があるわけではありません。

けれども、抜け毛の原因としてカルシウム不足が考えられる場合もあります。

体内のミネラルが不足すると、バランスが崩れて代謝が悪くなります。
酵素や細菌の働きにも影響が出てきます。
体が不調となると抜け毛が多くなることもこれが原因かもしれません。
ですから、育毛の助けとして、ミネラルやカルシウムをシッカリ摂取することは大切なのです。

女性の場合、妊娠・出産で抜け毛が増えてしまう方も少なくありません。
これは、母乳を上げることなどでカルシウム不足になるからだと考えられています。

カルシウムは妊娠をしていなくても常に減り続けるものですから、しっかりと補給することが大変です。
カルシウムが体内に不足することで、育毛に回す栄養は摂取できなくなってしまうのです。

もちろんカルシウムは、牛乳をはじめとする乳製品や海草、小魚などに多く含まれています。
ですから、実際に食事から摂取することも可能です。

けれども、毎日同じようにカルシウムを食事から摂取するのは大変ですから、
「フェルサ」スカルプサプリのように、しっかりとカルシウムもバランスよく配合されていると助かります。

L-シスチン

サプリメントとジェルで、頭皮の内側と外側から働きかけて育毛する「フェルサ」

そんな「フェルサ」に配合されている「L-シスチン」という成分。
あまり耳慣れない成分ですが、どのようなもので、どのような効果があるのでしょうか。

ここで「L-シスチン」についてご紹介しましょう。

L-シスチンとは、L-システインが2分子結合したアミノ酸のことで、
L-シスチンとL-システインは体内で容易に相互交換されます。

L-システインは、硫黄を含んだアミノ酸である含硫アミノ酸の一種で、非必須アミノ酸に分類されていて、
メチオニンから体内で合成できます。

人の身体には、タンパク質のケラチンを構成するアミノ酸として、髪の毛や爪に多く含まれています。

そして、L-シスチンは、シミの原因となるメラニンの生成を抑える効果もあります。

このL-シスチンを含む食品は、牛肉、羊肉、牛乳、サケ、オートミール、小麦粉等で、
肉類で摂取する場合には、野菜と組み合わせてバランスよく摂取することが大切になります。

このL-シスチンには、さまざまな効果があります。

育毛効果として重要なのは、髪や爪や肌を健康に保つ効果でしょう。

L-シスチンに含まれるイオウが、皮膚や髪、爪を作る時にとても丈夫なタンパク質の成分となります。
皮膚を強くして、髪の毛にコシを与えてくれるほかに、爪を強くする効果もあるようです。

他にも、老化や病気から身体を守る効果があります。
L-シスチンには、銅などの有毒物質や喫煙、飲酒によって生まれる活性酵素から身体を守る効果があります。
体内で代謝されるイオウを出して、有害な物質と反応して解毒作用が働いて、体外へと排出してくれるのです。

このように、実際の食事からも摂取することが可能な成分ですが、充分に摂取してさまざまな効果を実感するためには
サプリメントを上手に利用するのもいいでしょう。

とくに育毛効果としては「フェルサ」のサプリメントには、このL-シスチンのほか、
ノコギリヤシやミレットエキスなどが配合されていますから、しっかりと育毛の効果を実感できそうです。

亜鉛

正常なヘアサイクルの為には頭皮環境を整えることが重要です。
だから「フェルサ」のサプリメントとジェルで外から、中から育毛ケアしていきましょう。

さて、そんな「フェルサ」には、たくさんの天然由来の成分がバランスよく配合されています。
その成分のひとつに「亜鉛」があります。
「亜鉛」は、皆さんがご存知だと思いますが、育毛とはどんな関係があるのでしょうか?

ここで「亜鉛」についてご紹介しましょう。

「亜鉛」とは、ミネラル成分の一種で、新陳代謝を活性化させる働きがあります。
コラーゲンの合成にもかかわっているので、髪の毛や肌を美しく保つために欠かせない成分と言えます。

この亜鉛は、アミノ酸と結合することでタンパク質構造を安定的に保つ働きがあって、
毛髪をつくるタンパク質の主成分であるシスチンを多く含むケラチンは亜鉛不足になると
合成がうまくいかなくなります。

亜鉛は、抜け毛の最大の原因ともいえる、活性型男性ホルモン(DHT)を作り出す、
5αリダクターゼを阻害する働きがあるとされているので、育毛効果があるとしてサプリメントなどにもなっています。

ほかにも、細胞の再生を促す作用があるので、毛母細胞の増殖を促す効果があるとされています。

そんな亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣をはじめとして、レバーやうなぎ、納豆、胡麻などがあります。
そして、亜鉛はビタミンCと一緒に摂ることで吸収率が高まるとされています。
けれども、なかなか毎日食品から亜鉛を摂取することも難しいので、サプリメントを上手に利用するといいでしょう。

そんな亜鉛もしっかりと配合されているのが「フェルサ」。

育毛効果があるとされて注目のノコギリヤシやミレットエキスに加えて、この亜鉛もしっかりとバランスよく配合されているので、
今までの育毛剤では納得の良く効果を実感できなかった方も、この「フェルサ」なら、
その効果を実感できるかもしれません。

「フェルサ」で頭皮の内側と外側から育毛ケアをスタートさせてみるのも良いでしょう。

ミレットエキス

頭皮の内側と外側から働きかけて育毛していく育毛サプリ&ジェルの「フェルサ」。

この「フェルサ」に配合されている「ミレットエキス」。
あまり聞きなれない言葉で、どのようなものか、その効果についてもあまり知られていないかもしれません。

ここでそのミレットエキスについてご紹介しましょう。

ミレットエキスとは、イネ科のキビ属の中から特定の品種から抽出したキビで、ミレットとは雑穀という意味です。

古くから飼料や食糧として世界中で使われてきました。
そして、ヨーロッパでは、飲む育毛剤として頭皮に塗ったり、髪の元気にかかわる成分として食べられてきました。

そんなミレットエキスには、タンパク質や、必須アミノ酸の1種シスチン、微量ミネラルの1種ケイ素などの
髪に必要な栄養素が豊富に含まれているのです。

ミレットエキスは、薄毛の改善効果で高い効果が臨床実験によって実証されています。

ミレットエキスには、シスチンとメチオニンが含まれていて、この2種類のアミノ酸は
人間の体内で作ることの出来ない成分です。
髪の毛にはケラチンというたんぱく質が90%を占めていて、
ケラチンは18種類のアミノ酸で生成されていて、その中でもシスチンが多く、メチオニンも含まれます。

ミレットエキスに含まれるケイ素は髪の減量であるコラーゲンの結合を強化する働きがあります。
ですから、ケイ素が不足すると抜け毛が増えたり、爪が割れたりするそうです。

このミレットエキスの効果として考えられるのが、髪や肌の健康を保つ効果です。

それに加えて、血行を促進する効果も期待できます。
健やかな髪の毛を目指すには頭皮の血行が重要になります。
ミレットエキスには、血行を促進するローズマリー酸が含まれているので、体のめぐりを良くしてくれます。

そんな、ミレットエキスに加えて、ノコギリヤシやそのほかの天然由来成分をバランスよく配合されている
「フェルサ」なら、育毛効果をしっかりと実感できることに納得できます。

ノコギリヤシ

健やかなヘアサイクルへと導いて、今ある髪の毛を健康に残していくという新発想の育毛サプリメント&ジェルの「フェルサ」

その中に配合されている「ノコギリヤシ」という成分についてご紹介しましょう。

ノコギリヤシは、主に北米からメキシコにかけて自生しているヤシ科の植物です。
このノコギリヤシの果実に含まれる有効成分が、前立腺肥大による排尿の障害を予防したり、改善することが知られています。

アメリカでは、このノコギリヤシの果実は、原住民のスタミナ食としても、食べられていたそうです。

そして、泌尿器の病気に効果があるので、中国では漢方薬として処方されていますし、
ヨーロッパではハーブとして利用されてきたそうです。

最近は、ノコギリヤシの臨床研究が進んでいて、医薬品としても利用されるようになってきました。

日本では、このノコギリヤシの果実をそのまま食べることはありません。
果実から抽出したエキスをカプセルや錠剤にしたサプリメントとして販売されています。

このノコギリヤシには、さまざまな効果や効能があります。

ひとつめは、前立腺肥大症の改善。
年齢を重ねるほど、ホルモンのバランスが悪くなって男性ホルモンが増えて、前立腺肥大となります。
ノコギリヤシはそれを改善する効果があります。

二つ目は、頻尿の改善です。
前立腺肥大によって尿道が圧迫あれて尿が出にくくなって、夜中に何回もトイレに起きることも改善されます。

三つ目が、育毛・発毛効果です。
皮膚の表面にある皮脂腺にできる男性ホルモンの合成をおさえる効果があって、男性の脱毛の原因を抑制してくれるのです。

具体的には、皮脂腺に多くある5αリダクターゼという酵素の働きをおさえる効果で
DHTが合成されるのを防ぎます。

このDHTは、男性ホルモンのひとつで、合成量が多くなると毛根にダメージを与えて、
脱毛や薄毛の原因となってしまいます。

「フェルサ」は、この育毛・発毛の効果をもつノコギリヤシを、サプリメントにもジェルにもバランスよく配合しています。
だから、今までの育毛剤では効果を感じなかった人でも、その効果を実感できるのかもしれません。